スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも、応援ありがとうございます!

おやくに立てましたなら、プチっと押してくだされば励みになります

       ランキングブログ医療介護


アクセス解析

◆深夜の出来事…◆
2005年05月16日 (月) | 編集 |
夕べ、物騒な物音で目がさめた…

時計を見るとAM2時を少し回ったところ。



ガン…ガン…ガン…何かが ぶつかるような音。
キキキキ…何かが こすれるような音。
ガクガクガクガク…何かが 激しく回っているような…
1階のリビングから聞こえてくる。


おそるおそる階段を下りてリビングの様子をみようと
電器を付けたら、その音はピタッ!と鳴り止んだ。



なに?なんなの??

辺りを見回しても誰もいない…



とりあえず もう一回寝ようと思いリビングの明かりを消した。
するとまた!誰だッ!!

と、明かりをまた付けるとあの音は鳴り止む。
も?何なのさ?(-_-メ)



ふと、何気なく目が合ったのは うちのハムちゃん。

キョトン とした顔で私を見ている。も、もしかして…?
試しに明りを消して、ハムちゃんをのぞいて見ると
ガン…ガン…ガン…と、ねぐらにしている陶器のハウスを鼻先で持ち上げようとしている!

キキキキ…と、回し車のすべりが悪いらしく軸がこすれている…
ガクガクガクガク…と、回し車が、最近太り気味のハムちゃんの重さに耐え切れず はずれそうになって上下に激しくゆれていた…



おまえか?犯人は!!

一人(1匹)で何でそんなにやかましい!!




でも、キョトンとした愛くるしいハムちゃんに
怒れない私でありました… あぁ? 寝不足   (*´▽`)ノ


スポンサーサイト


いつも、応援ありがとうございます!

おやくに立てましたなら、プチっと押してくだされば励みになります

       ランキングブログ医療介護


アクセス解析

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。