スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも、応援ありがとうございます!

おやくに立てましたなら、プチっと押してくだされば励みになります

       ランキングブログ医療介護


アクセス解析

◆資格選び◆
2005年05月13日 (金) | 編集 |
数ある資格の中からなぜ 医療事務を選んだのか…


この就職難の時代に、医療事務求人って
ハッキリ言って厳しい状況なのは解っているつもり。


しかも、国家資格でもないし認定試験を合格して
終了証をもらうだけ。



知り合いの病院勤務者は
「うちの事務さんは医療事務の資格なんか誰も持ってないよ。
それに資格とったとしても、求人無いって?面接行っても
若い子に決まるか、経験者優遇だろうね」

た、確かにそうだ…



「だったらヘルパーの資格の方がいいよ?国家資格だし。
介護福祉士とかこれから需要の高い仕事だね!」

ごもっともで…



彼女の話は世の中の情勢を見据えた すばらしくリアルな考え方です!
でも、やっぱり私にはヘルパーさんの仕事はできない?
どうしても医療事務がやりたいのです。(タダそれだけ)


求人は無いかもしれない。

就職できないかも知れない。

なんてったって、30代だし…




ダメでもどこまでできるかやってみたいのです。
やってもみないで、このまま年をとるのはいやだ!
(そこんとこの決心は妙に硬いな?)
だから、回りの友達にも両親にも内緒でニチイに通っているという訳。



やっぱりダメッだったんだ?って言われないためにも
頑張らなきゃ?           (*´▽`)ノ



スポンサーサイト


いつも、応援ありがとうございます!

おやくに立てましたなら、プチっと押してくだされば励みになります

       ランキングブログ医療介護


アクセス解析

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。