スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いつも、応援ありがとうございます!

おやくに立てましたなら、プチっと押してくだされば励みになります

       ランキングブログ医療介護


アクセス解析

◆だから?◆
2006年06月30日 (金) | 編集 |
最近 モモブロに寄せられるコメントで
「医療事務の試験に合格しました!!」っていうコメントが
今までに何件か頂き 私までうれしくなっちゃいます♪

みんな、頑張ってるんだな?って!
私も、チョット前まで皆さんと 同じ気持ちだったよ?



「モモさんのブログ見て、私もがんばろうと思いました」
な?んてコメントは、超うれしいデス♪(*^o^*)




話は変わって。。。

先日 クリニックにスーツ姿の男性が一人が見えました。


「時間より早く着いたので ここで待たせてもらっていいですか?」との事。

待合室には、誰も患者さんがいないし「どうぞ!」と私。



しばらくして なんだか玄関前で がやがやと騒がしい。


「何だ?」と思った次の瞬間
ビシッとスーツを着こなした 4,5人の男性がどやどやと
クリニックに入ってきて その方たちに囲まれるようにして入ってきた
一人の男性を 手で丁寧に示して

「こちら、若社長ですから。」



はぁッ?



お宅の会社の若社長が 私たちにどんな関係があるってーの?

思わず私ったら、「そうですか。(普通に)」って答えちゃった(笑)




若社長だろうが バカ社長だろうが(失礼!)
そんな事は 私たちには ぜんぜーん関係ないのよ!

だからって医療費が 安くなるわけでもないし。
患者接遇を良くするわけでもなく、
患者さんは みーんな一緒!





その後、若社長が診察室に呼ばれて出てくる間じゅう、
「お付き」の方たちの名刺交換が 待合室で行われていたのでした (´Д`;)/ヽァ・・・。




ちなみにその若社長 年齢は37歳。。。

って、私と 同い年かョ!!                  (*´▽`)ノ


いつも、応援ありがとうございます!

おやくに立てましたなら、プチっと押してくだされば励みになります

       ランキングブログ医療介護


アクセス解析

スポンサーサイト
◆誰か教えて?!◆
2006年06月24日 (土) | 編集 |
一人で 受付やってると
色々と 疑問な点が出てきます。。。



ニチイに問い合わせるのも チョット恥ずかしいし
かといって 先輩にも もう聞く事が出来ないので
一人で モンモンとしています。 il||li(つд-。)il||li




「特定疾患療養管理料」のことで。




「初診料を算定した初診の日から1ヶ月を経過している場合に算定できる」


と、ありますが 例えば。。。
特定疾患でない病気(自律神経失調症とか不眠症とか)で何年も前から
再診で治療にかかっている患者さんが 
今月初めて「糖尿病」と確定された場合、

「初診料を算定した日」と言うのは 何年も前なので
今月のレセプトから「特定疾患療養管理料」を算定してもいいと言うことでしょうか。
それとも、「特定疾患」が確定された日を 初診というのか…

以前 教えて下さっていた先輩は
「今月の○日に糖尿病になったから 来月の○日以降から 一回目の管理料を算定できるから」と教えてくださったのですが…
「特定疾患確定日」=「初診日」 で無いのでは…と疑問です。




それからもう一つ。


以前から 「特定疾患」で他院で治療されていた方が 
今度 近くに転勤してきた為
うちのクリニックに 来院されました。

当然 今月初診料を算定いたした訳ですが 
この場合は、もちろん 「初診の日から1ヶ月」経過した 来月でないと
「特定疾患療養管理料」は算定できないということでいいのですよね。

患者さんに 「ずいぶんお宅は 治療費安いね」と言われちゃって
(来月から 高くなるよー)と思いながら笑顔で お見送りしました。(´∀`;





そんなことも分かんないで 医療事務やってるのーッ? パーンチ!! o(*゚ペ)==○)))★☆"((/*ω*)o


そうです。
そうなんです。。。


それでも 毎日  脳みそ 振り絞って  やってるんです…(




どうか、諸先輩方!

迷える モモに 愛の手を。。。。(愛のムチでもいいデス)      (*´▽`)ノ


いつも、応援ありがとうございます!

おやくに立てましたなら、プチっと押してくだされば励みになります

       ランキングブログ医療介護


アクセス解析

◆頑張らなきゃ…◆
2006年06月22日 (木) | 編集 |
最近また、求人情報をチェックしてます。。。
今のクリニックにお仕事が決まってからは ズーッと見てなかったのですが。





旦那も すっかりフリーになっちゃって(言い方変えたら無職ョ!)
退職金もそろそろ底を尽き、我が家の財政も本格的に 
危機を迎えようとしています(-_-;)




旦那を頼ってちゃいけない!



そんな思いから ニチイに通い始めたってのも あるんだよね。



午前中で クリニックの仕事が終って その後のアルバイトを
今 探しています。

ニチイでも 月末・月初のレセプトだけの お仕事って言うのも
あるみたいだけど
今の私にゃ 知識もろくに持って無いし 
午前中クリニックの仕事だけで 相当神経使ってやってるんで
出来れば あまり重要なポジションでないところで お仕事できたらいいなと。
だからと言って 無責任に適当に仕事をすると言う意味では 無いのです。



私が一番好きな職種は 実をいいますと
無言で 黙々と 与えられた仕事を 流れ作業的にやる仕事!



それは
郵便局の 「はがきの仕分け」作業です(笑)



高校生のとき 一度 年賀状の仕分けのアルバイトに言った事があって
あの時は 「これぞ天職!」と思ったくらい
自分的には 楽しくやらせてもらいましたね?(笑)

結構 あれもコツがあって
はがきを 番地別に まるで「団地」のように仕切られてある所に
パッ!パッ!と 入れていくのですが
「目」を、どこかに集中してはダメです。
団地のように仕切られて立っている そのもの全体を ボーっと何も考えずに
とらえて はがきを番地別に入れていく。。。
その間 あまり瞬きはしてないかも。

結構 たのしかったなぁ?
と、チョッピリ 青春時代の思いでにひたってしまいました。



そう言えば、サッカー日本代表の キーパー川口が言ってたけど
「PKでゴールを守る時は 何も考えずに目はどこにも集中していない。
ボールが飛んでくるのを 感覚でとらえる」
って、言ってたなー
私の 仕分け作業も そんな感じかも!(一緒にしてスミマセン…



 
けど、お仕事探しの現実は キビシ?ィッ!
やっぱ 年齢的なもので 引っ掛るのよね…(-_-;)


この前見つけた求人情報で

「レセプト出来る方で 年齢30歳まで。
 理由:パソコン使用の為 目を酷使するなどの体力的理由による」



こんな理由で 30歳で区切るのって アリ??      (*´▽`)ノ



いつも、応援ありがとうございます!

おやくに立てましたなら、プチっと押してくだされば励みになります

       ランキングブログ医療介護


アクセス解析

◆20日遅れの…◆
2006年06月13日 (火) | 編集 |
こんな事 ネットで書いていいのだろうか….φ(´ε`*)モジモジ





約20日遅れで やっと「●理」が来ました (。・_・。)ポッ
(女の子の毎月来る あれです!アレ!)


私は、毎月ほとんど遅れたことなど無く
毎回 きちっと 1ヶ月で 来てくれてたんです。



それが、どういうわけか(ご懐妊の心配は無用デス)
5月の分が なかなか来てくれなくて 
自分でも いまだかつてない状況なので チト気になったり

「まぁ、別に面倒だからこのまま (●理が)あがっちゃってもいいかぁ」
なーんて思ってみたり。。。




「何か 精神的に 気になる事が 有るんじゃないの?」


クリニックの看護士さんにも 心配してもらっちゃって。。。。(アリガト!)





うぅ?ん  心配な事と言えば いっぱい有るよ!

旦那の仕事の事とか、子供の成績の事や、
晩御飯のおかずの事とか…(たいした事じゃないナ)

でも、私って基本的にあまり悩まないと言うか、
よく言えばプラス思考? 悪く言えばアバウトな性格?(笑

何とかなるサ!って感じで日々過ごしてるんで(笑



でも、

自分なりに 色々考えた結果 思い当たる事が。。。


* 5月のレセが終ってから 一人で受付をしてきた事。(いまだ緊張で手が震える)

* 新患で来た患者さんから 初診料を頂き忘れた事。(その後来院無し)

* 保険証の記号・番号の数字だけは確認したが その前にある市町村名が
  (合併により)変わっていたのに気づかなくて
  レセプト提出までに 何度も患者さんに電話してやっと確認できた。


とまぁ こんな感じでしょうか?(ミスしすぎ!!)




レセの期間だけ手伝いに来てくださった 先輩に
色々と 助けてもらいながら(ご迷惑かけました)
何とか 5月分のレセを 提出して ホットしたのか その後
20日ぶりに 「●理」がやって来たのでした。。。フゥ=3




女性って デリケートに出来ているのねぇ?

って私が 単純 なだけなのかも!?             (*´▽`)ノ


いつも、応援ありがとうございます!

おやくに立てましたなら、プチっと押してくだされば励みになります

       ランキングブログ医療介護


アクセス解析

◆勉強は自分でするもの◆
2006年06月01日 (木) | 編集 |
先輩医療事務員のyong-yuanさんのブログ ムニエル
新人医療事務員さんに(私も含めて)是非ご紹介したい記事が載っていました。
(yong-yuanさん勝手にゴメンなさいm(__)m)



医療事務員としてお仕事を始めて約5ヶ月。

今の私は カルテに書いてある 内容を間違わないように入力する事のみに
神経を使っています。

そうして、まる一月
先輩ナシで たった一人で入力してきました。



そう。  カルテに忠実に 間違った入力の無いように
ひたすらコードを入力しつづける…



その結果。。。



今日から始まるレセプトの点検作業。


私が点検したレセプトを 先輩がもう一度見直すという
流れ作業的な方法で 点検していますが


先輩 「これ、どこか違うくない?」

   「これも。」

   「あ、これも…」


と、あるわあるわ 間違いレセ!



特に病名の付け忘れが多いのですが

・検査をしているのに 病名or疑い病名が無い!

・採決料の削除し忘れ   などなど。。。



先生が 記入したカルテ通り忠実に入力している結果です(笑



先輩は決して 「ここが違う」と教えてはくれません。
先輩にしたら 自分が間違いを私に教えたほうが
早く仕事が片付く事でしょう。

間違えを指摘されても どこが間違っているのかわかるまでに
私の場合 かなり時間がかかりますから。。。。


それでも、先輩は 待っていてくれます。(ありがたい事です)


自分で調べて 間違いがわかると 
教えてもらうより 覚えるし、次は間違わないようにと気をつけますよね!




『算定できないもの、算定できるものの判断は

きちんとした知識に基づいて行うものです。


レセ請求は1+1=2、というように

機械的にすればいいというものではありません。


対象病名適応検査・適応薬剤・病名について理解した上で

幅広く 請求するテクニックなるものが

つきます(いわゆる、これが「経験」)。』byムニエル




とっても 心に残る記事でした。


わたしも、いわゆる「経験」たるものを もっともっと
自分の引き出しに 増やしていかなければ。。。。       (*´▽`)ノ


いつも、応援ありがとうございます!

おやくに立てましたなら、プチっと押してくだされば励みになります

       ランキングブログ医療介護


アクセス解析

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。